artmuse.taka@gmail.com

©2015 Takahiro Tsuda All Rights Reserved, Japan

Profile

​©︎ENDO ASUMI/STUDIO KUMU

津田 崇博ピアニスト・作曲家

Takahiro TSUDA

 作品に織り込まれた「祈り」と「心の移ろい」を映し出すピアニスト。清々しい光沢を放ち自在に歌う高音、重く丸いタッチで奏でる低音のブレンドにより、楽曲の多様な色合いや1音1音に宿る魂まで浮かび上がらせる。聴き手がその時の気持ちに応じて向き合える音楽作りでまっさらな余韻が聴き手を包み込む。

 モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルト、そしてドビュッシーを中心にヒーリング系やアレンジものまで手掛ける。また作曲家としてはクラシックの初期ロマン派の雰囲気を底流にヒーリング系の要素を交えたスタイルで活動、作品はコンサートで触れた聴き手から強く支持されている。

 ソロ活動以外に室内楽、声楽との共演、異ジャンルのアーティストとのプロジェクトに取り組む。2016年10月、1stアルバム「Playing」、2017年11月、2ndアルバム「RECONNECTION Season1. 逢」2019年7月、2ndアルバム「RECONECTION SEASON2.想」リリース。九州共立大学臨時講師。演奏表現学会会員、一般社団法人全日本ピアノ指導者協会会員。ヴェルデ音楽コンクール審査員。(Tadashi NAKAGAWA)

プロフィール年表